痛いのが苦手

永久脱毛にはかなり興味がありましたが、痛いのが大嫌いな私は、なかなか足が進まず、友人が次々にエステでの永久脱毛でムダ毛処理が必要なくなっていくのを横目で見ていました。そんな時、たまたま見つけたネットのサイトで、光脱毛は痛くないと言う記事を見つけ、これなら私もできるかもしれないと思い、そのサロンのカウンセリングを予約しました。

カウンセリングでは、永久脱毛は無痛ではないけれど、出力を調整できるから我慢できる痛みの範囲で施術できるので大丈夫だと言われ、背中を押される感じで脱毛をする事にしたんです。最初の脱毛ははっきりいってかなり痛くて、出力レベルも落とせるところまで落としてもらいながらなんとか乗り切る事が出来ました。でも、出力が低くなると脱毛できるまでの期間もかかるから、どこで線引きをするのかって難しいですよね。私もできるだけ我慢するようにしましたが、我慢できない時には出力を落として脱毛してもらいながら、最初の半年ぐらいは頑張りました。

エステに通い始めてから半年ぐらいすぎると、以前はかなり痛くて我慢できなかった痛みも嘘のようになくなってしまい、出力を上げても問題なく脱毛してもらえるようになりました。冷却ジェルをたっぷり塗ってもらっていたのもよかったのかもしれません。

最初は両ワキだけで始めた脱毛ですが、最近では永久脱毛の魅力に取り付かれてビキニラインにも挑戦しています。今はまだまだ痛くて半べそですが、痛みがなくなって脱毛がスピーディになる日を待ち焦がれながらがんばってます。

★脱毛器アイドル達の体験談
家庭用脱毛器を活用した女性たちがズバリ本音でお話しています!脱毛器の商品購入価格に対してのおすすめポイントなど口コミよりも深い事実が多数掲載!
脱毛器DreamGirls(DDG)家庭用脱毛器の体験談

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001